BLOG

お肌のために『水は飲んだほうがいい』とはよく聞くけど…

 

 

広島エステサロン
オーナーセラピストの隠塚美花(おんづかみか)です

 


「お水を飲むと健康や美容にいい?!とはよく聞くんだけど…
なかなかお水飲めないんだよな~」

 

今回はそんなお悩みの方におすすめの内容となっております

 

なんとなくでもイメージ、理解できると
自然とお水が飲めるようになると思うんです!!

 

水分を摂取する必要性を頭の中で理解できないと
なかなか行動にうつせないのは私だけでしょうか?

 

 

 

人間の身体は半分以上が水分でできていることをご存知ですか?

 

成人は体重の約60%を水分が占めているんです!

 

しかし人は加齢にともなって、身体の水分保持力がどんどん低下していきます

 

高価な化粧水を使って外側から一生懸命保湿しても、内側からの水分補給まではできませんよね

 

健康な身体や、みずみずしい透明感のあるお肌を維持するためには
毎日意識して水分を摂取することが大切となります

 

 

お水を飲むことでお肌に与える作用とは?

 

1.血流が良くなり、お肌へ酸素や栄養が届きやすくなります

 

水分をたっぷり摂取すると、血液量が増加して血液中の水分濃度も高くなり
サラサラとした血液になります

 

血流が良くなることで、血液中の酸素や栄養素がお肌に届きやすくなり
肌荒れ、くすみ、にきびなどを防ぐことができます

 

逆に水分不足になると、血液中の水分濃度が低下してドロドロの血液に!!

 

粘度をおびた血液は流れが悪く、お肌へ栄養や酸素が届きにくくなり
その結果として肌荒れ、にきび、くすみなどを起こす原因にもなるんです!!

 

 

 

 

2.リンパの流れが改善され、体内の老廃物が排出される

 

むくみが気になる方は、老廃物が体内にたまっているかもしれません
リンパの流れが良くなることで、むくみ解消につながります

 

 

3.健康的な肌細胞を維持できる

 

お肌の細胞は、常に新しい水分を入れ替えて健康的なお肌を維持しています
こまめに水分を摂取することで、お肌の細胞は古い水と新しい水を交換しています

 

水分不足になると代謝が悪くなり、古い水のままで細胞も新しく生まれ変われず古くなっていきます

 

いつも新しい水との入れ替えができていれば、お肌の細胞も常に若々しく健康的でいられますよね

 

 

4.肌荒れの原因、便秘を解消する

 

 

お肌が荒れている方は、日頃から便秘気味というケースが多くないですか?

 

便秘をしていると、排出されるべき老廃物が体の中に残ってしまいお肌に表れます!!

 

お顔はお肌の反射区です!!

 

美肌を目指すならば便秘解消は必須です!

 

水分を摂取することで便が軟らかくなり、便秘は徐々に解消されますよ

 

人は息をして生きているだけで、1日に0.9〜1Lの水分を失うといわれています

 

その他、排泄される便や尿をあわせて、2.5Lの水分量が排出しています
とはいえ、その分だけを摂取すれば良いというわけではないようです

 

 

1日に必要な水分摂取量はどのくらいなんでしょうか?

 

人それぞれ体重・身長・年齢や運動量によって、1日の水分量は変わってきます

 

食事にも水分が含まれているので、その際に摂れる水分を差引くと、飲料水から摂取する1日の水分量の目安は
一般的に1.5〜2Lとされています

 

 

水分の摂り方

 

30分ごとに一口飲むのが理想的な飲み方とされています

 

のどが渇いてから一度に大量に飲むのは、美肌を目指す水分補給としてはおすすめできません

 

1回に飲む量は、コップ1杯が限度です

 

小まめに数回に分けて摂取しましょう

 

 

間違った水分補給の仕方

 

美しいお肌を作るためには、水分をたくさん取ればよいというわけではありません

 

自分の体に適した量と、冷た過ぎない常温の飲料水を、自分の体に合った適量で
小まめに飲むことが正しい水分の取り方です

 

なんとなくお肌に良いからと飲んでいたお水!!

 

上手に水分を摂取することで
より健康的な身体、美しいお肌を作ることが可能ですよ(o^―^o)

 

 

まずは朝1杯の白湯から始めませんか?

 

くすみのない、透明感のあるつやつやお肌を一緒に目指しましょう♡

 

 

 

関連記事

  1. 小顔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP